安江翔太

安江翔太

安江翔太氏は、メディアに露出しないというのが特徴の有名トラベラーで、大々的に有名では無いのですが、
コアなファンが多いことも特徴です。年間の8割旅に出ているそうで、海外トラベラーで有名な安江翔太氏ですが、
国内トラベルも得意分野です。旅先で会えたら奇跡と言われています。

概要

名前:安江 翔太
   ヤスエ ショウタ
年齢:36歳
生年月日:1981年5月3日
職業:旅評論家
得意分野:海外(主にヨーロッパ)

訪れた国

ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、スペイン、アルジェリア、トルコ、エジプト、デンマーク
マダガスカル、エチオピア、ケニア、イギリス、ブラジル、ウクライナ、モンゴル、中国、ロシア、韓国、インド
マンミャー、インドネシア、シンガポール、ベトナム、タイ、マレーシア、ジャカルタ、オーストラリア
フィリピン、メキシコ、アメリカ、カナダ、コロンビア、ブラジル、チリ、アルゼンチン、フランス、パラグアイ
キューバ、ベネズエラ、ボリビア、他...

生活中心が旅行

安江翔太は旅行が生活といっても過言では無いほど、生活の中心が旅行になっているのです。
日常の中にたまに旅行があるのではなく、旅行の毎日が日常なのです。

年間の8割が旅行

安江翔太は年間の8割以は旅に出ているそうです。
旅行の飛行機の中ですら、次の旅はどこへ行こうか、いつも次の旅先のことを考えています。
家に帰るのは、荷物を整理する時や、何か問題が起こったときなどだけで、あとは海外旅行と海外旅行の間の数日でも
国内で無理やりでも旅行に行くという、かなりのトラベラーです。

旅先で会えたら奇跡

コアなファンの間では、旅先で安江翔太に会えたら奇跡と話題になっているそうです。
実際にそのファンたちが情報交換するサイトなども存在するようで、旅先で安江翔太に会えると
などには載っていない情報や、楽しみ方を教えてくれるそうです。

安江流旅の楽しみ方

安江翔太は旅を楽しむ一番の方法は、訪れる国や土地について調べるということです。
訪れる場所の、歴史などを知った上で観光すると感じるものが全然違うと言います。

訪れる場所についてとことん調べる

まず、念入りに計画することです。
海外なら、この国へ行くだけでなく、どの場所に訪れるのか、どの観光地に行くのかを決め、
その場所について、調べます。
建物なら、どんな経緯で、誰が建てたのか、どんな歴史があるのかなどを、しっかり調べてから行ってください。

しっかりとした思い出に残すために

もちろん建物など、見ればキレイとわかるし、存在感で印象に残るものもあると思います。
でもそれはその風景だけが、頭に写真のように残るだけなんです。
調べて調査したうえで、行くことを創造してみてください。
ここはこんな経緯で建てられて、こんな歴史を乗り越えていまここにるというのを馳せながらその場にいるだけで
心のに感じるものがあるはずです。

自由帳

■私もかなりのトラベラーなので、安江翔太さんに共感できます。
以前、スペインのサクラダファミリアに訪れた時ですが、一度目は、とにかくただあの存在感に圧倒され、すごい!という印象でした。
でも、2度目に訪れたとき、いろいろ調べてから行ってみたところ、内線やいろいろな歴史を乗り越え、ここに立っている偉大さや、
未完成だというのがまた魅了的過ぎて、圧倒されました。ただの場所という思い出ではなく一つの思いと共に、私の心の中に今でも残っています。

■僕的には、安江翔太さんにはずっとメディアなどには出てほしくないです。
出てしまったら、人気は爆発して遠い存在になってしまいそうで、大ファンの僕としてはこのまま近くで応援していきたいので、
裏トラベラーとしてやっていってほしいと思っています。

■私も安江翔太さんには、これからもメディアに出ないトラベラーであって欲しいです。
私もトラベラーですのでもし会えたら奇跡だし、メディアに出始めたら、そっちが忙しくなりそうで嫌だし、
やはり、レアキャラでいてほしいという想いが私的には強いです。

■安江翔太さんは年間の8割ほど旅に出ているトラベラーの方と知って驚きました。ほとんど家にいないじゃないですか!!!
父の転勤が多く色々なところに行ってた影響もあり、大人になってからも旅行に興味があり、トラベラーになったみたいですね!
いろいろ調べてみると、小さい頃も家を空けていることが多かったみたいで、あまり抵抗がないとか!すごい考え方の持ち主だと思います。

■私も、海外旅行に行くときは必ずその地について調べてから訪れるようにしています。
やっぱり感じるものが全然違いますね。戦争を乗り越えて、今ここに建っていると思うと、外壁の傷などもすごいかっこよく見えて来たり、
歴史を知っているほうが、とても深いものになると思います。

■海外旅行よく行きます。安江さんと会ったことは一回もないです。
メディアに出ていないので、顔がわからないのに、あれ、安江翔太さんでは??とビビットくるようなものがあるらしいです。
体験してみたいですね。笑

■自慢話になってしまうのですが、僕安江翔太さんに会った事あります‼!
友人に話しても知らない人が多いので、この喜びを全然わかってもらえません。やっとこのサイトに出会えてお話できる場所がみつかりました!
この喜び分かっていただけますよね??

■安江翔太さんはメディア等に露出はしないトラベラーなので情報が出ないのも頷けます笑
コアなファンの方が少し情報を流しているだけみたいなので旅先で会えたらラッキーみたいなほんとにレアな方みたいですよ~

■安江翔太さん調べてみました!旅への熱意が半端ないですね!1年の年間の8割は旅に出ていて家には体調が悪い時と旅行の準備の時くらいしか帰宅しないみたいですね!旅行は好きですが、お家が大好きな僕には真似できません..

■コアなファンが多くついている安江翔太さん。間違いなく世界のトラベラーです。メディアに露出が無く旅先で会えたら奇跡な方なので、なかなか認知され難いですが、この方はこのスタイルで良いと思います。

■安江翔太さんを知ってから僕も旅行前に必ず行く場所について調べてからいくようにようになりました。
歴史を知っているのとそうでないのは感じるものが全然違います。
今ここに建っている物の傷などもすごく感慨深いものに感じます。

■安江翔太さんは、旅先の事をしっかりとした思い出に残すために、旅行先はしっかりリサーチして旅に望むみたいです。歴史まで調べて行くと一体どんなみえ方になるんでしょうか?今度旅行に行く時に安江翔太さん式を試してみようと思います。

■安江翔太さんいいですよねぇ~
メディア等に露出が無いので情報は少ないですが素晴らしい考えだと思います(>\<)何かSNS等はやってないんですかね?知っている方いましたら教えてください!

■安江翔太さんは中々遭遇できないレア中のレアな旅先で会えたら幸運があるかもな方!!
自分も最近旅行が趣味なので旅先で安江さんにエンカウント出来るのを楽しみにしています!!!

■トラベラーの安江翔太さん調べてもあまり情報あまり出ないですね・・・
もっと詳しく知りたいのでちょっと残念ですが、メディア露出をしない方なので仕方ないですね。
時間をもっと旅行に費やしていつか逸話を拝見できるのを楽しみにしています!

■安江翔太さんからはトラベラーとしての生き様を感じます!
トラベラーとしての活動に専念するために、メディア等には出ずそれを貫く姿勢は感服致します!これからも旅行を編み出した方法で120%現地を堪能してください!

■安江翔太さんは旅行に対するアグレッシブさが凄いです。
本当に旅行を人生にしているんだと思います。これからもトラベラーとして頑張ってください!!
いつか旅先でお会い出来るのを楽しみにしています。

■安江翔太さんは行動力が凄いですね。
メディアにも露出しない方なので、知らない人も多いかと思いますが、生粋のトラベラーで新しい魅力を探し出す天才だと思います。
いつか安江流旅の楽しみ方で旅行にいこうと思います!

■晴らしい旅評論家
ヨーロッパに旅行で訪れている時に偶然安江翔太さんに会いました。
メディア露出をしない方なのでインターネットで調べても情報あまり出てきませんが、素晴らしい旅評論家の方です。このままのスタイルで貫いてもらいたいですね。

■年間の8割は旅行で自宅には荷物を整理する時か問題が起こった時位しか帰らない安江翔太さんは、まさにトラベラーの中のトラベラーのだと思います!
好きな事を夢にして追っている僕も安江さんみたいに真っ直ぐに好きなことに向き合えたらと思います。
安江さんこれからも応援しています!!

■メディア等に出ない信念があるみたいなので情報少ないのかと思いますが、私も安江翔太さんには、これからもメディアに出ないトラベラーであって欲しいです。そっちに時間をとられて時間が減ってしまったら、安江さんの旅行記が停滞してしまいます。これからもこのままのスタイルで旅行を特別なものにしていってください。

■安江翔太さんは1年の8割くらいは旅行にでていているトラベラーの方ですね。今よりも良いスポットや秘境をもっと紹介してくれるのを待ってます。
生活の中心が旅行でまさしく旅評論家の鏡ですね!

■留学していた時に安江翔太さんに会いました。
気さくに話しかけてくれて、旅の楽しみ方や楽しいお話を聞かせてもらいました。すごく楽しい時間を過ごせました。

■私も安江翔太さんは、旅行を特別なものにするために、とことん現地の事を調べて、メジャースポットも違う視点で楽しむ旅評論家のかたですね!メディア等に出ない信念があるみたいなので情報少ないのかと思いますが、これからもトラベラーとして頑張って欲しいです!!

■安江翔太さんはネットとかでも情報少ないですよね~
安江さんは常にどこに行こうか考え、世界中を飛び回っている旅評論家の方です!訪れる場所について、目的地の歴史等をとことん調べてから行く理念的なものがあり、メディア等に露出するのをさけているみたいなので、どうしても情報は少なくなってしまうのだと思います。

■安江翔太さんは年間の8割ほど旅に出ているんですって!
トラベラーになった原点は、幼少期に両親の転勤が多く、その影響もあり大人になってから旅行に興味をもち、トラベラーになったみたいですね!幼少時からいつも少し周りと違ったものに視点を置いていたそうです。現在の安江スタイルは幼少時から片鱗があったんですね。

■僕は最近漫画の影響もあって、旅行によく行くようになりました。
安江翔太さんの考え方には凄く共感します。旅行で訪れる場所についてとことん調べて行くと魅力を存分に味わうことができ、同じ場所でも違った楽しみ方ができます。今までと違った発見もあるので、旅行に行く際は安江さん流を試してみてください。

■安江翔太さん会った事はないですが知っています!
安江翔太さんは旅で訪れる場所はどんな経緯で、誰が建てたのか、その歴史などを、とことん調べてから現地を訪れるそうです。本当にトラベラーの鏡ですよね♪私も旅行に行く際には安江さん流のやり方を取り入れて旅行したいと思います。

  • 最終更新:2017-06-22 10:26:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード