安江翔太

安江翔太

安江翔太氏は、メディアに露出しないというのが特徴の有名トラベラーで、大々的に有名では無いのですが、
コアなファンが多いことも特徴です。年間の8割旅に出ているそうで、海外トラベラーで有名な安江翔太氏ですが、
国内トラベルも得意分野です。旅先で会えたら奇跡と言われています。

概要

名前:安江 翔太
   ヤスエ ショウタ
年齢:36歳
生年月日:1981年5月3日
職業:旅評論家
得意分野:海外(主にヨーロッパ)

訪れた国

ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、スペイン、アルジェリア、トルコ、エジプト、デンマーク
マダガスカル、エチオピア、ケニア、イギリス、ブラジル、ウクライナ、モンゴル、中国、ロシア、韓国、インド
マンミャー、インドネシア、シンガポール、ベトナム、タイ、マレーシア、ジャカルタ、オーストラリア
フィリピン、メキシコ、アメリカ、カナダ、コロンビア、ブラジル、チリ、アルゼンチン、フランス、パラグアイ
キューバ、ベネズエラ、ボリビア、他...

生活中心が旅行

安江翔太は旅行が生活といっても過言では無いほど、生活の中心が旅行になっているのです。
日常の中にたまに旅行があるのではなく、旅行の毎日が日常なのです。

年間の8割が旅行

安江翔太は年間の8割以は旅に出ているそうです。
旅行の飛行機の中ですら、次の旅はどこへ行こうか、いつも次の旅先のことを考えています。
家に帰るのは、荷物を整理する時や、何か問題が起こったときなどだけで、あとは海外旅行と海外旅行の間の数日でも
国内で無理やりでも旅行に行くという、かなりのトラベラーです。

旅先で会えたら奇跡

コアなファンの間では、旅先で安江翔太に会えたら奇跡と話題になっているそうです。
実際にそのファンたちが情報交換するサイトなども存在するようで、旅先で安江翔太に会えると
などには載っていない情報や、楽しみ方を教えてくれるそうです。

安江流旅の楽しみ方

安江翔太は旅を楽しむ一番の方法は、訪れる国や土地について調べるということです。
訪れる場所の、歴史などを知った上で観光すると感じるものが全然違うと言います。

訪れる場所についてとことん調べる

まず、念入りに計画することです。
海外なら、この国へ行くだけでなく、どの場所に訪れるのか、どの観光地に行くのかを決め、
その場所について、調べます。
建物なら、どんな経緯で、誰が建てたのか、どんな歴史があるのかなどを、しっかり調べてから行ってください。

しっかりとした思い出に残すために

もちろん建物など、見ればキレイとわかるし、存在感で印象に残るものもあると思います。
でもそれはその風景だけが、頭に写真のように残るだけなんです。
調べて調査したうえで、行くことを創造してみてください。
ここはこんな経緯で建てられて、こんな歴史を乗り越えていまここにるというのを馳せながらその場にいるだけで
心のに感じるものがあるはずです。

自由帳

私もかなりのトラベラーなので、安江翔太さんに共感できます。
以前、スペインのサクラダファミリアに訪れた時ですが、一度目は、とにかくただあの存在感に圧倒され、すごい!という印象でした。
でも、2度目に訪れたとき、いろいろ調べてから行ってみたところ、内線やいろいろな歴史を乗り越え、ここに立っている偉大さや、
未完成だというのがまた魅了的過ぎて、圧倒されました。ただの場所という思い出ではなく一つの思いと共に、私の心の中に今でも残っています。

僕的には、安江翔太さんにはずっとメディアなどには出てほしくないです。
出てしまったら、人気は爆発して遠い存在になってしまいそうで、大ファンの僕としてはこのまま近くで応援していきたいので、
裏トラベラーとしてやっていってほしいと思っています。

  • 最終更新:2017-02-22 11:18:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード